2021.05.24
世界(アメリカ・イギリス・フランス・ドイツ)の弁護士の人数と推移

日本の法曹人口は諸外国に比べて「不足している」「少ない」と言われることがあります。

この記事では、日本と世界の弁護士数の人数の比較や、世界各国の法曹人口について解説します。

日本と世界各国の弁護士数

国名 弁護士の数
日本 41,118
アメリカ 1,267,732
ドイツ 166,370
イギリス 153,906
フランス 67,081

日本の弁護士の数はアメリカの約30分の1、ドイツやイギリスの約4分の1となっています。

単純に弁護士数だけを見ると、日本は5カ国の中で最も少ないです。

そもそも日本と諸外国では人口の違いがあるため、次項では「弁護士1人当たりの国民数」を比較します。

日本と世界各国の弁護士1人あたりの国民数

国名 弁護士1人当たりの国民数
日本 3,075
アメリカ 260
ドイツ 498
イギリス 382
フランス 999

日本における弁護士1人当たりの国民数は3,075人で、アメリカの約12倍、フランスの約3倍となっています。

過去10年間の日本と世界各国の弁護士1人あたりの国民数の推移

※日本と諸外国で母数が大きく異なるため、2軸を使用しています。左軸が日本、右軸が諸外国です。

過去10年(2010~2019年)の推移をみてみると、日本は2009年以降、フランスは2012年以降、減少傾向です。

日本は年々100人前後ずつ減少しています。

アメリカ、イギリス、ドイツは、過去10年間はほぼ同水準で推移しています。

日本と世界各国の法曹人口の比較

日本と世界各国の弁護士の数をまとめました。

ここからは弁護士を含めた、法曹人口を比較します。

※弁護士は縦棒グラフ、裁判官と検察官は折れ線グラフです。裁判官と検察官の数に比べ弁護士の数が多いため、2軸(左軸:弁護士、右軸:裁判官、検察官)で作成しています。

アメリカの法曹人口

アメリカの法曹人口の推移

アメリカの2019年の法曹人口は、以下の通りです。

  • 弁護士:1,267,732人
  • 裁判官:32,536人(連邦1,785人、州30,751人)
  • 検察官:33,169人(連邦6,075人、州27,094人)

アメリカの法曹人口の特徴は裁判官と検察官がほぼ同数で、弁護士の数・割合が圧倒的に多いことです。

法曹三者の割合としては、弁護士が約95%、裁判官が約2%、検察官が約2%です。

過去10年間(2010年~2019年)の推移を見ると弁護士数は毎年増加していますが、裁判官と検察官はほぼ横ばいです。

イギリスの法曹人口

イギリスの法曹人口の推移

イギリスの2019年の法曹人口は、以下の通りです。

  • 弁護士:153,906人
  • 裁判官:2,984人
  • 検察官:2,316人

イギリスの法曹人口の特徴はアメリカと似ており、アメリカ程ではないですが、裁判官と検察官の数が近く、弁護士の数・割合が多いです。

法曹三者の割合としては、弁護士が約97%、裁判官が約2%、検察官が約1%です。

過去10年間の推移を見ると弁護士数は毎年増加していますが、裁判官と検察官は減少しています。

ドイツの法曹人口

ドイツの法曹人口の推移

ドイツの2019年の法曹人口は、以下の通りです。

  • 弁護士:166,370人
  • 裁判官:20,739人
  • 検察官:5,503人

過去10年間の推移を見ると、いずれの法曹人口も増加傾向です。

法曹人口のうち、裁判官の割合が高い点が特徴です(弁護士約86%、裁判官約11%、検察官約3%)。

フランスの法曹人口

フランスの法曹人口の推移

フランスの2019年の法曹人口は、以下の通りです。

  • 弁護士:67,081人
  • 裁判官:5,794人
  • 検察官:1,975人

フランスの法曹人口の特徴はドイツと似ています。

ドイツ程ではないですが裁判官の数・割合が高いです(弁護士約90%、裁判官約8%、検察官約3%)。

過去10年間の推移ではイギリスと同様の傾向にあり、弁護士数は毎年増加していますが、裁判官と検察官は減少しています。

日本の法曹人口

日本の法曹人口の推移

日本の2019年の法曹人口は、以下の通りです。

  • 弁護士:41,448人
  • 裁判官:2,774人
  • 検察官:1,976人

法曹三者の割合は、弁護士が約90%、裁判官が約6%、検察官が約4%です。

日本の法曹人口の過去10年間の推移を見ると、弁護士数は毎年1,000人以上増加、検察官は毎年微増しています。

裁判官は減少傾向が見られます。

この記事で使用しているデータについて

この記事のデータは、日本弁護士連合会の

を使用し、グラフは独自に作成しています(作成日:2021年5月25日)

CONSULTANT

アガルートキャリア アガルートキャリアは、弁護士・経営人材専門の転職エージェントです。弁護士や法務などのリーガル領域、ファイナンス、マーケティング、事業開発、人事など専門性の高い経営人材のキャリア支援を行っています。

弁護士経営人材専門
非公開求人
ご提案します

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle

関連記事

弁護士経営人材専門
非公開求人
ご提案します

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle