転職・採用成功例2020.10.26
【弁護士転職体験談】法律事務所からゲーム会社のインハウスローヤーに転職

今回は弁護士事務所の弁護士から、ソーシャルゲーム会社の企業内弁護士に転職した酒井さん(仮名)にインタビュー。

  • 一般民事系の法律事務所での仕事
  • 法律事務所から事業会社への転職
  • インハウスローヤー(企業内弁護士)の仕事内容
  • 今後のキャリア

などについて伺いました。

※この記事は弊社運営のYouTubeチャンネル「転職とキャリアの研究所」の動画の内容をまとめたものです。動画は前編中編後編とシリーズで公開しています。

法律事務所での仕事について

佐久間
佐久間
酒井さん、よろしくお願い致します。まず簡単に自己紹介をお願いできますでしょうか?
大学を卒業後法科大学院に入学、司法試験に合格し弁護士登録をして、1年半くらい一般民事系の法律事務所で働きました。そして現在働いているソーシャルゲーム事業会社に転職しました。
佐久間
佐久間
法科大学院に入学当初から弁護士を志望されていたんですか?
最初は検察官を志望していましたが、その後色々あり弁護士になりました。
佐久間
佐久間
司法修習の後、一般民事系の法律事務所に就職されたのはどのような理由だったんでしょうか?
検察官を目指すのを辞めたとき企業法務系の就活はほとんど終わっていました。なので募集している中で条件の良い事務所に応募して、受かったところに入所しました。当時は年収要件しか見ていませんでした。
佐久間
佐久間
一般民事系の事務所で良い条件だとどのくらいなんですか?
67期司法修習の弁護士の基準となる年収が600万円だったのでそのくらいです。新興形の事務所だと800万円くらいで、大手の四大法律事務所はもっと高いと思います。
佐久間
佐久間
法律事務所ではどのような案件を担当されていたんですか?
一般民事は対峙するのが企業法務で、大手企業のM&Aとか株主総会対応以外の雑多な事件という意味合いです。なので刑事事件も担当していました。ボスが取ってきた雑多な事件を各弁護士に割り振っていたので、それらを担当していました。
佐久間
佐久間
忙しいイメージですが、働き方はどうでしたか?
基本的には忙しいです。朝9時に出社し遅い日は夜中まで書面書いたりしていました。ただ早く終わる日もあって、19時頃に仕事が終わって飲みに行ったりもしていました。
佐久間
佐久間
個人受任はできる事務所でしたか?酒井さんはされてましたか?
得た報酬の10%を収める条件で個人受任は自由にできました。私は個人受任していて、先輩と一緒に経営者の集まるイベントに参加したりしていました。個人受任の報酬を含めると初年度の年収は800万円ほどでした。

法律事務所から事業会社への転職について

佐久間
佐久間
法律事務所を辞めようと思ったのはなぜですか?
責任をもって複数の案件を管理するなど、事務処理的な作業が苦手だったので「この仕事向いていない」と思いました。法律事務所では案件をいきなりもたされて、依頼者との面談や裁判所に対する書面の提出を1人でこなします。私はそれをこなす社会人としての経験が足りないと思い、成長するために環境を変えようと思いました。
佐久間
佐久間
転職活動はどのようにされたんですか?
現職の会社の選考しか受けていません。当初は別の法律事務所を探す予定でしたが、事業会社で働いていた先輩に「事業会社受けてみない?こういうポジションあるよ」と紹介されて選考を受けてとても良かったので入社しました。
佐久間
佐久間
良いと思ったのは具体的にどのような点ですか?
1つ目は事業会社という良さ、2つ目は社風です。1点目について補足すると、一人で全部こなすのが苦手だから組織の中に入って得意なことと苦手なことのバランスをとれる、集団で調整できる環境が自分に適していると思いました。また、会社法は勉強していましたがわからないことも多く、実際に企業の中に飛び込んでみたいという知的好奇心もありました。
佐久間
佐久間
法律事務所で働かれていた時と比べ、年収は変わりましたか?
100万円ぐらい下がりました(約500万円)。企業法務の経験はなかったので普通の社員と同等に扱ってもらい、年齢や資格を加味して調整してもらった金額です

企業内弁護士の仕事内容

佐久間
佐久間
現在はどういった業務を担当されているんですか?
今は東証一部上場企業ですが、入社当時はマザーズに上場して初めての株主総会をこれから開催するタイミングでした。社内に弁護士が私含めて2名いて、1名は契約書と組織のマネージメント、私はそれ以外の知的財産権やガバナンス、リスクマネジメント、事業の法律回避リスクを洗い出して分析するといった業務を主にやっています。
佐久間
佐久間
最初に勤めた法律事務所と今の会社は全然違いますか?
全く違いますね。組織で働くことと個人で働くことは、やることも見える世界も違うんだなと理解しました。自分には100:0で組織が合っていると思います。
佐久間
佐久間
働き方はどうですか?
今は完全リモートで、9時~17時くらいまで仕事します。その後は、子どもの保育園に迎えに行ってご飯を食べた後、20時くらいから仕事を再開します。自分で業務量を調整するので22時~23時頃まで勤務することもあります。インハウスローヤーは四大事務所とかと比較すれば労働時間は少なくなりやすいかなと思います。

今後のキャリアについて

佐久間
佐久間
これからのキャリアについて現時点でイメージはありますか?
今できる仕事を積み重ねていくのが一番キャリアアップに繋がると感じています。個人的にはインハウスローヤーとしてのスペシャリティーを磨いていきたいです。
佐久間
佐久間
独立などは考えていらっしゃらないんですか?
全く視野に入れてないです。現職は副業OKなので、面白い事業があったらそれに参加してもいいし、会社を立ち上げてもいいと思っています。
佐久間
佐久間
弁護士としてのキャリアを築くにあたってアドバイスがあればお願いします。
弁護士になる際や転職する際にインハウスローヤーは入れて損はない選択肢だと思います。「自分が組織の中で価値を出せて、それが幸せとして還元されるか」という視点で将来を選んだ方がいいです。インハウスや事業会社は環境を変えたいときにもいい選択肢になると思います。
佐久間
佐久間
一般民事で経験されてきた方がインハウスに行って不利になることは何かありますか?
条件面や適応面(企業とのフィット)では不利になると思います。私自身入社して感じたことは、横文字が多すぎて何を言っているのかよくわからないんですよ。でも私の後に入ってきた弁護士は即適応し活躍しているので、結局は本人次第だと思います。転職した先で自分が価値を出すにはどうすればいいのかという姿勢でいれば受け入れてもらいやすいと思います。
佐久間
佐久間
条件が下がることを許容出来て自分が学ぶ姿勢があれば、ステップアップしていけるということですかね。
理想論的にはそこでちゃんと活躍していれば収入は後から絶対ついてくると思います。条件にこだわり過ぎるあまりに本質を見失うのはそれはそれで損だと思います。
佐久間
佐久間
経験がない仕事をするのであれば、経験を取りに行くことを優先した方が良いという考え方もありますよね。貴重なお話しをありがとうございました!

士業管理部門転職なら
アガルートキャリアに
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle

関連記事

カテゴリから記事を探す

他業種の記事を見る

士業管理部門転職なら
アガルートキャリア
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle