業界トピックス2020.12.04
弁護士が運営するYouTubeチャンネル12選

小学生が将来なりたい職業ランキング1位にも選ばれたYouTuber。

堅いイメージがある弁護士のなかにも、YouTuberとして活躍している方々がいます。

この記事では弁護士が運営するYouTubeチャンネル16選を紹介します。

弁護士が運営するYouTubeチャンネル12選

YouTuberが浸透しつつある現代社会において、弁護士兼YouTuberとして新たな道を開拓している方がたくさんいます。

中には、チャンネル登録者数10万人超えの人気YouTuberとなっている弁護士も。

今回は全16チャンネルを紹介しますので、気になるチャンネルがあればぜひ見てみてください。

※チャンネル登録者数は2020年11月末時点の数字です。

kubota

  • チャンネル名Kubota
  • チャンネル登録者数:24.6万人

久保田先生は1987年6月2日生まれの33歳です。

姫路獨協大学法学部法律学科を卒業し、京都大学法科大学院に進学後、新司法試験に合格し、司法修習(第68期)を経て、兵庫県弁護士会に弁護士登録をしました。

現在はベリーベスト法律事務所で勤務しています。

YouTubeの「Kubota」チャンネルでは、主に架空請求業者とのやりとりが人気です。

特に弁護士を名乗る架空請求業者を相手に「あなたの弁護士登録番号は?」などと問い詰める動画は視聴者を惹きつけ、1,000万回再生を突破しています。

他にも職務質問などの私たちの日常の生活にありふれた法律問題を紹介したり、司法試験に向けたアドバイスをしたりと、法律に詳しくないYouTube視聴者にフレンドリーな内容の動画を公開しています。

一般民事の弁護士の観点から話題の法律問題を解説している動画は、とてもわかりやすく興味深いものとなっています。

タケシ弁護士【岡野武志】

岡野先生は1977年11月14日生まれの43歳です。

岡野先生は、大阪明星高校を卒業後、アメリカで2年半生活をし、帰国後はフリーターやバーテンダーなどの職を転々として過ごしていました。

2008年に旧司法試験に合格し、司法修習(第61期)を経て第二東京弁護士会に弁護士登録をし、その直後にアトム法律事務所弁護士法人を創業しています。

交通事故被害者に向けた慰謝料増額のアドバイスや、迷惑系YouTuberで話題となった「へずまりゅう」をYouTuber「ラファエル」の訴訟代理人として告訴した動画が人気です。

他にも話題の法律問題をわかりやすく解説した動画を掲載したり、高卒で弁護士となった成功体験を生かして若者に向けた助言をSNSで発信しています。

堀塾ちゃんねる

「堀塾ちゃんねる」は、弁護士の堀鉄平先生によって開設されました。

堀先生は、中央大学法学部を卒業し、司法試験に合格しました。

現在は弁護士法人マーシャルアーツを創業し、代表弁護士として弁護士業務を行っています。

また、堀先生は格闘家としての一面もあり、法曹界の最強戦士として大会にも参戦しています。

チャンネルの内容は主に不動産投資に関するアドバイス動画で構成されています。朝倉未来とのコラボ動画は20万回再生を超えています。

二番煎じと言われても【弁護士藤吉修崇】

藤吉先生は慶應義塾大学経済学部を卒業後、30歳から司法試験の勉強を始め司法試験に合格しました。

現在は、山梨県の弁護士法人ATBで弁護士活動を行っています。

藤吉先生の特徴はチャンネル名にもある「二番煎じ」につきます。

特に人気の動画は、人気YouTuber「ヒカル」のぼったくりバー動画の「二番煎じ」である「【潜入】ぼったくりバーで本物の弁護士も高額料金を支払わなければならないのか?」です。

ぼったくりバーの店員との法律知識を武器にしたリアルなやりとりをする動画で、これは2020年11月時点で327万回再生され人気となっています。

【資格スクエア公式チャンネル】

資格スクエア公式チャンネルは鬼頭政人弁護士によって開設されました。

鬼頭先生は東京大学法学部を卒業し、慶應義塾大学法科大学院に進学後、司法試験に合格しました。

そしてベンチャー企業を多面的に支援したいと考え職後、「資格スクエア」を創業しました。

「資格スクエア公式チャンネル」では鬼頭先生が出演し、弁護士一年目時代の実際の給料や今まで経験してきた挫折などをざっくばらんに紹介しています。

特に自身の開成高校卒業、東京大学卒業というキャリアを生かした暗記方法などの勉強法を紹介する動画が人気です。

まつざき弁護士の労働法大学

「まつざき弁護士の労働法大学」は弁護士の松崎基憲先生によって開設されました。

松崎先生は、労働組合のインハウスローヤーとして加盟店への助言やセミナーを行なっています。

「まつざき弁護士の労働法大学」チャンネルでは、実際に起こった事案を法律の知識に乏しい視聴者向けにわかりやすく編集された動画をあげています。

特に冤罪事件やいじめ事件に関する動画が人気です。

井上拓のフロンティアCH【灘卒弁護士, 弁理士】

井上先生は私立灘高等学校を卒業し東京大学工学部に進学、東京大学法科大学院(未修)を経て、司法試験に合格しました。

現在は、日比谷パーク法律事務所で主に企業法務を中心とした弁護士活動を行っています。

YouTube「井上拓のフロンティアCH」チャンネルでは、灘高校時代のエピソード動画や労働法や個人情報保護法の解説動画が公開されています。

最初に紹介した「Kubota」チャンネルの久保田先生とのコラボ動画もあります。

福永活也 日本一稼ぐ弁護士

次福永活也先生は1980年生まれでの40歳です。

名古屋工業大学を卒業後、関西大学法科大学院に進学し、司法試験に合格しました。

現在は福永法律事務所を開設し、弁護士業務を行っています。

「福永活也 日本一稼ぐ弁護士」チャンネルでは、誹謗中傷に関する法的見解の紹介を主にしています。

横粂ゼミ / 横粂勝仁

  • チャンネル名横粂ゼミ
  • チャンネル登録者数:2,500人

横粂先生は、1981年9月10日に生まれでの39歳です。

横粂先生は、2005年に東京大学法学部を卒業後、旧司法試験に合格し、司法修習(第60期)を経て、第一東京弁護士会に弁護士登録をし、アンダーソン・毛利・友常法律事務所で勤務していました。

その翌年に神奈川11区の民主党候補として衆議院議員総選挙に出馬するために、アンダーソン・毛利・友常法律事務所を退所しました。

見事2012年の衆議院議員総選挙に民主党候補として当選しました。

現在は政界から離れ、弁護士法人レガロを創設し、東京弁護士会の弁護士として活動しています。

YouTube「横粂ゼミ」チャンネルでは、「小泉進次郎に握手を求めたが無視された」動画が人気です。

弁護士法人アディーレ法律事務所

「弁護士法人アディーレ法律事務所」チャンネルはは一般民事で有名な「弁護士法人アディーレ法律事務所」が運営しています。

このチャンネルは、主に一般民事事件に関する法的解説動画をあげています。

ベリーベスト法律事務所・公式チャンネル

ベリーベスト法律事務所・公式チャンネルでは、主にB型肝炎訴訟に関する動画をあげています。

ベリーベスト法律事務所は「Kubota」チャンネルの久保田先生が所属しているので、「Kubota」チャンネルとコラボ動画もアップされています。

リーガルメディア企業法務TV

リーガルメディア企業法務TVチャンネルは長瀬総合法律事務所の弁護士の先生たちが主体となって、動画をアップしています。

主に時事問題を法的視点で解説する動画を中心に動画が公開されています。

士業管理部門転職なら
アガルートキャリアに
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle

関連記事

カテゴリから記事を探す

他業種の記事を見る

士業管理部門転職なら
アガルートキャリア
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle