2021.04.01
ビジネスマネジャー検定試験とは

企業の大小に関わらず、マネジャーは必要な存在です。

マネジャーが身につけておくべき知識を効率よく習得できるのがビジネスマネジャー検定試験です。

この記事ではビジネスマネジャー検定試験の概要や、検定を取得するメリット等を解説します。

ビジネスマネジャー検定試験とは

ビジネスマネジャー検定試験は、マネジャー(管理職)が身につけておくべき重要な基礎知識を効率的に習得できる検定試験です。

東京商工会議所が主催しています。

ビジネスマネジャー検定試験のメリット

ビジネスマネジャー検定試験は個人が受験するだけでなく、企業として受験を推奨している場合があります。

ビジネスマネジャー検定試験を受けるメリットを受験者側と企業側の双方から解説します。

受験者側

  • マネジメントに必要な総合的な知識を効率的に学習できる
  • 多くの管理職が抱く不安や戸惑いを軽減できる
  • キャリア開拓の礎となる

企業側

  • 検定を通じてマネジメントの基礎知識を取得しているため、企業は実践的・実務的な研修に注力できる
  • 管理職のマネジメント能力強化や人材育成に必要な費用・時間・労力の負担を軽減できる
  • 検定の合否結果により、知識の習得度を客観的に測ることができる

ビジネスマネジャー検定試験について

ビジネスマネジャー検定試験の

  • 受験資格
  • 受験料
  • 学習する内容
  • 試験期間
  • 合格率
  • 難易度

をまとめました。

※2021年4月時点の情報です。最新情報はビジネスマネージャー検定公式サイトをご確認ください。

受験資格

受験資格の制限はありません。どなたでも受験できます

受験料

7,700円(税込)

学習する内容

学習内容は大まかに分けると、

  • マネジャーの役割と心構え
  • 人と組織のマネジメント
  • 業務のマネジメント
  • リスクのマネジメント

の4つです。

試験期間

2021年度より受験者の自宅等でパソコンを利用した行うIBT試験が実施されています。

ICT試験では、下記のような試験期間内で自身の受験日時を選べます

  • 第13回:2021年6月17日(木)~7月9日(金)
  • 第14回:2021年10月14日(木)~11月8日(月)

※上記は2021年度の試験期間です。

合格率

43.7%(2020年11月8日実施分)

難易度

公式テキストを一通り読み、内容を理解すれば合格できます。

勉強時間としては30~50時間程度、独学で充分合格可能です。

難易度としては比較的平易と言えます。

ただし試験実施日により、合格率が20~70%台と差があるため運の要素もあります。

WRITER

アバター

アガルートキャリア アガルートキャリアは、弁護士・経営人材専門の転職エージェントです。弁護士や法務などのリーガル領域、ファイナンス、マーケティング、事業開発、人事など専門性の高い経営人材のキャリア支援を行っています。

士業管理部門転職なら
アガルートキャリアに
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle

関連記事

士業管理部門転職なら
アガルートキャリア
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle