転職ノウハウ2020.08.17
30代歓迎!人事経験を活かせる求人・転職先にはどんなものがある?

30代歓迎の人事の求人にはどんな募集がある?

企業における経営資源は、主にヒト・モノ・カネ・情報の4種類とされています。

人事はこのうちヒトにまつわる業務を担当する仕事です。仕事内容は大きく企画、採用、教育・研修、評価、労務の5種類に分けられます。

  • 企画:人材管理についての戦略立案や、採用計画の策定、人材の配置などを行います。
  • 採用:採用計画に基づき、社員の採用を行います。主に新卒採用、中途採用があります。
  • 教育・研修:社内教育や研修を担当します。
  • 評価:社員の目標管理や人事評価、昇給や昇格などの処遇を判断します。
  • 労務:勤怠管理や社会保険の手続きなど、労務管理を行います。

30代歓迎の人事の求人には、採用担当を中心に、採用の戦略立案や企画を行うポジションや、育成制度などの社内人事制度の構築・改良に関わる仕事、組織の活性化に携わる仕事など、様々なものがあります。

新卒や20代前半での採用とは異なり、即戦力としての働きが求められます。

中には人事チームのマネジメントを担うポジションもあります。

30代歓迎の人事ポジションではどんな経験やスキルが求められる?

一般に人事の仕事には、高いコミュニケーション能力や、情報感度・情報収集能力、企画立案力などが求められます。

どのような仕事にもコミュニケーション能力は必要とされますが、特に企業のヒトに関する業務を担当する人事は、円滑なやり取りを行い、良好な関係性を構築する力が重要です。

就職・転職市場のトレンドや、競合他社の動向の変化を敏感に察知し、情報を集める力も欠かせません。

そのうえで、適切な人事戦略や企画を立案する力、それを実行する力も大切でしょう。

また、人事の募集においては、実務経験が重要視される傾向にあります。

特に30代歓迎の人事ポジションにおいては、高いレベルでの実務経験が求められることが多いです。「従業員500名以上の事業会社での人事経験」や「年間10名以上の採用経験」など、具体的な数字が採用要件に含まれる場合もあります。

人事の経験ではなくても、人材系企業での経験(RA:リクルーティングアドバイザーやCA:キャリアアドバイザーなど)があると、プラス評価に繋がる可能性もあります。

士業管理部門転職なら
アガルートキャリアに
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle

関連記事

カテゴリから記事を探す

他業種の記事を見る

士業管理部門転職なら
アガルートキャリア
お任せください

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle