2022.02.25
人事の仕事の魅力

人事は企業にとって欠かせない役割の一つです。

会社という一つの組織を形成するには人事の働きが重要になるため、今後も需要は高い職種と考えられるでしょう。

この記事では、人事に興味をお持ちの方に向けて、人事の仕事の魅力を解説します。

人事の仕事内容とは

まずは、人事の仕事内容について詳細を見ていきます。人事の仕事には主に、

  • 人材採用業務
  • 人材育成業務
  • 労働環境を整備する業務
  • 人事評価業務

といった業務が挙げられます。

人材採用業務

人事の仕事と聞けば、人材採用にかかわる業務をイメージされる方は多いのではないでしょうか。

採用計画を考えたり、求職者と採用面接を行ったりすることが人事の代表的な業務になります。

具体的な業務としては、面接、求人票作成、求人サイトへの掲載、転職エージェントとやり取りなどがあります。

人材育成業務

従業員は、研修やトレーニング制度なしで、効率よく業務のキャッチアップすること、ビジネスマナーを学ぶことは難しいです。

人事育成を円滑に進めるためには、原則として研修や育成プログラムを考える必要があります。

そういったプログラムの作成や編集、実行などを担うのも人事です。

どのようにすれば社員が成長しやすくなるのか、研修内容や方針は常に試行錯誤を重ねていきます。

労働環境を整備する業務

企業にとって、社員一人ひとりが働きやすい環境を作ることは欠かせません。

そんな労働環境整備にかかわる業務も、人事が担当する大事な業務の一つです。

働きやすい環境作りにはルールが必要で、主に人事が行うのは就業規則の作成です。

社員のメンタルヘルスケアとして、ストレスチェックを実施し、カウンセリングの手配等も必要に応じて行います。

人事評価設計

社員の仕事の成果を適切に評価するためには、人事評価制度が必要です。

どのような働きをすればランクが上がり、昇給や昇格につながるのか、明確なルールと基準を設けていくのが人事の重要な仕事です。

評価制度は社員一人ひとりのモチベーションにつながります。

公平性のある評価制度にするためにはどうすればいいのか考え、都度改定を重ねていく必要があります。

社員同士のコミュニケーション支援

人事は社員同士のコミュニケーションを活発化させる・サポートするなどの役割も持っています。

社員同士のコミュニケーションは一つひとつの業務を円滑に進めるうえで欠かせません。

そのためにチャットツールを導入したりSNSの整備を行ったりするのが、人事の仕事です。

どのようにすれば社員一人ひとりが協力し合っていけるのか戦略を練ったうえで、体制作りを行うのが特徴です。

労務に関する業務

勤怠管理や給与計算など、労務にかかわる業務も人事が担当する場合があります。

人事部といえば勤怠や給与にかかわっているイメージをお持ちの方も多いでしょう。

労務に関する作業は事務的なことが多いですが、一人ひとりの給与にかかわることのため、基本的にミスは許されません。

細かく丁寧にチェックを重ねながら、ミスのないように作業を進めていきます。

▶人事の年収相場と年収を上げる方法

人事の仕事の魅力

ここからは、本題の「人事の仕事の魅力」を解説していきます。

「企業の顔」として仕事ができる

人事は「会社の顔」としての役割を果たせるのが最大の魅力といえるでしょう。

人事は人材採用において、社外の人と大きな関係を持ちます

人事は採用面接、会社説明会などで、求職者と顔を合わせることが多いです。

したがって求職者の多くは、社長などの経営陣ではなく、はじめに人事を見てその企業の良し悪しを判断するようになります。

企業の経営部分と深いつながりがある

人事の仕事は採用や、労務的な給与計算や勤怠管理など、事務作業が中心に思われがちな部分があります。

ですが、企業の経営部分に直結する仕事でもあるのは確かです。

人材を集めて育成を行い、一人ひとりの適性を見極める仕事は、経営に大きく影響を与える業務といえるでしょう。

そういった影響力の大きい仕事にかかわれるのも人事の強い魅力と考えられます。

新しい「組織づくり」が仕事になる

人事は組織づくり・環境整備に深く関係してくる仕事になります。

近年は、働き方改革やコロナ禍の影響で、労働形態や環境など、組織のありかたは大きく変化しているといえるでしょう。

そういった時代や環境の変化に伴い、組織内を整備していくことにかかわれるのも人事の魅力です。

テレワークの体制づくりのためにも、人事は各種ツールを導入するなど重要な役割を持っています。

多くの社員と関われる

部署を問わず、多くの社員が人事部と関わります。

人事はそれぞれの社員の快適な働き方をサポートする業務を担っているためです。

社内の人脈が広がり、それがモチベーションにつながる方にとっては大きな魅力といえるでしょう。

「戦略的な視点」を仕事に持ち込める

人事の魅力といえば、「戦略的な視点」を仕事に持ち込める点も魅力に挙げられます。

企業の方針にのっとって人材を配置したり補充したりするため、仕事を円滑に進める際には戦略も必要です。

責任の大きい仕事ではありますが、自分の采配次第で企業の成長につながるのは大きな魅力です。

トラブルの仲介役として活躍できる

各種ハラスメントをはじめとするトラブルが起きたときに、仲介役として場を収めるのも人事の重要な役割です。

トラブル解決のために対策を提案したり、当事者の事情を聞いたりすることは、対処にあたって欠かせない仕事といえるでしょう。

その分感謝されることも多く、それが魅力に感じられる方も少なくないようです。

人の適性や長所を見極めて最大化できる

人事は人材採用や育成に深くかかわるため、一人ひとりの適性をチェックし、それぞれの考え方や人間性、貢献度などに応じて適切な配置を行います。

それぞれの人の良いところや功績に触れることが多いです。

さらに、人事がその人の適性を考慮した人員配置や育成をすることで、長所をさらに伸ばし、最大化させることもできるのは、大きな魅力でしょう。

キャリアアップにつながるスキルが身につく

人事の仕事を通じ、キャリアアップにつながる可能性が広げられます。

人事は業務としてやるべきことが非常に多いため、マルチタスクスキルが原則として求められます。

複数の重要な仕事を同時並行で進められれば、別部署の複雑な仕事にも難なく適応していけるでしょう。

マルチタスク能力以外にも、キャリア形成に役立つ経験をたくさん積むことができます。

人事の仕事には「やりがい」が多い

人事の仕事内容としてはさまざまなものが挙げられますが、その特性から考えると、どの仕事を行う際にもやりがいを強く感じられるのが大きな魅力といえるでしょう。

社員同士のトラブルを解決して感謝されたり、自分自身が導入にかかわった新しいコミュニケーションツールが社員から好評だったり、育成にかかわった新入社員が成長したりなど、仕事を行っていく際にはやりがいを感じられる瞬間はたくさんあるといえます。

会社の「未来」を創るのが人事の仕事であり最大の魅力

人事は、会社の「未来」を形成していくうえで大きな役割を持ちます。

人事は人材採用や育成に深くかかわる仕事であり、人材は会社の未来を作っていく重要な存在だからです。

人事の仕事は、企業の未来設計をしていると言えるのです。

▶人事の転職におすすめのエージェント12選

人事は未経験からでもチャレンジできる

人事の仕事は未経験からでも挑戦可能なのも、魅力の1つの言えるかもしれません。

人事として働くために、必須の資格や経験はありません。

人事の知識・スキルを持っていない人でも、採用される可能性は大いにあります。

営業としての実績や、採用業務にかかわった経験があれば、転職において優遇されることもあります。

また、近年はどのような部門においてもパソコンやITのスキルに長けていることは評価のポイントになります。

人事部門のIT化に貢献してくれる人材として期待されることも考えられるでしょう。

人事自体は未経験でも、パソコンスキルが高ければ、有利になるケースがあります。

▶未経験から人事に転職する方法

人事専門の転職エージェントが、
自身では探せない非公開求人をご提案
専門人材を多数輩出する
アガルートグループが運営する
人事専門の
転職エージェント
大手人気企業から外資、スタートアップの
非公開求人を多数保有
総合商社
人事
年収
8001,500
自動車メーカー
採用担当
年収
450750
電子部品メーカー
人事
年収
550700
大手メディア
デジタル人材採用
年収
550800
ヘルスケア
人事企画
年収
500900
HR系スタートアップ
CHRO候補
年収
1,0001,800

会員登録は以下フォームを入力

登録には プライバシーポリシーへの同意が必要です。

CONSULTANT

アガルートキャリア アガルートキャリアは、弁護士・経営人材専門の転職エージェントです。弁護士や法務などのリーガル領域、ファイナンス、マーケティング、事業開発、人事など専門性の高い経営人材のキャリア支援を行っています。

関連記事

弁護士経営人材専門
非公開求人
ご提案します

以下フォームからお問い合わせいただけます

Triangle Triangle